私が結婚する時に、親が持たせてくれた嫁入り道具の一色。MONOVOヘアリムーバークリーム

新婚当初のマンションから、マイホームを建て引っ越しする際、新しい間取りやイメージに合わない感じで、とても困りました。レーシック

しかし、両親がせっかく持たせてくれた家具です。イントラレーシック

手放す事なんて出来ません。仮想通貨 レート

なので、家の設計の際、出来るだけ今の家具に合うように設計してもらいました。クレジットカード現金化

タンスは、ウォークインクローゼットに収まるように寸法を測りタンスに合わせて造ってもらいました。ライザップ 名古屋栄店

次に大きな食器棚は、新居には、備え付けの食器棚がある為、本棚として再利用することにしました。プロパンガス

そして、一番困ったのが、ダイニングテーブルの一式です。レーシック保険

どうしても、今のダイニングテーブルの色と新居の床の色が合いそうにないのです。パーフェクトフロアーズ

仕方なく、そのまま新居に運びいれたものの、やはりしっくりきません。NULLリムーバークリーム

迷った私は、布を買ってきて自分でアレンジしてみる事にしまいた。

ネットなどで、DIYのやり方など色々と調べて。

すると、思っていた以上に簡単にリメイクする事が出来ました。

これで、せっかくの嫁入り道具も、処分することなく新居でも使っていける事になりました。